飲む日焼け止めサプリ

日焼け止め効果

季節を問わず外出すると、そこは紫外線がいっぱいです。
この紫外線は皮膚から吸収されると体内でメラニン色素の生成を活発にする働きがあり、短時間でも顔や腕や足など露出している部分が大きく影響を受けることになります。

 

そこで多くの女性は外出時には必ず日焼け止めクリームなどで紫外線から肌を守るようにしていると思います。

 

最近もっとも新しいタイプの日焼け止め製品として飲むタイプの日焼け止めサプリが注目されています。
どちらの日焼け止め対策アイテムにもメリットやデメリットがありますが、どちらが実際にはより実用的なのでしょうか。

 

日焼け止めクリームのメリット
1・その手軽さにあるでしょう。
2・価格的にもかなりリーズナブルなので気軽に使用することができます。
3・またクリームは顔だけでなく広い範囲の部位にも塗り広げやすいのも特徴です。

 

 

 

しかしデメリットとしては
1・クリームタイプなので大量の汗をかいてしまったりプールや海などで泳いだりするとあっというまに日焼け止めクリームが流れ落ちてしまい日焼け止め効果が無くなってしまうということが最大の欠点となります。
2・効果的な使用方法は、だいたい1時間おきに皮膚にクリームを塗り直すことが推奨されていますが、それも外出先ではなかなか難しいのが現状でしょう。

 

一見、手軽な日焼け止めクリームですが、デメリットのことを考えると、やはりもっとも新しいタイプの日焼け止めサプリの方がメリットが多いと言えます。

 

例えば、飲むタイプの日焼け止めサプリ
いくら汗を大量にかいたとしても日焼け止め効果には全く影響はありません。

 

 

出かける30分前ぐらいにサプリを1つから2つ飲むだけで体の中からメラニン色素の生成を抑制する働きがあるので日焼け止め効果は抜群なのです。
手軽に摂取できて、より高い紫外線予防ができるという点では、まさに日焼け止めの最強の方法なのです。

 

日焼け止めサプリは、現在何種類か販売されていますが、いずれもネットなどでお手頃価格で購入することができるので大変便利なのでドラッグストアを探すよりもネットショッピングを上手に利用することをおすすめします。

page top