飲む日焼け止めサプリ

日焼け止め スプレー

日差しが強くなってきて、夏の足音が近づいてきました。

そろそろ日焼け止めを、という気分になってきますね。
ドラッグストアに行くと、乳液タイプや、ローションタイプ、ジェルタイプなど様々なタイプのものを目にすることです。
その中でも、スプレータイプがなんだか便利そうだと思い購入してみました。

 

手に取りだして塗る、というプロセスがこの手の商品では、狙いを定めてシューとするだけでいいそうです。
手も汚れず、楽ちんではないでしょうか?

 

 

 

まず、このスプレータイプにした場合のメリットを考えてみたいと思います。

 

・1番は手が汚れずに楽ちんだということではないでしょうか?

 

・第2には、広範囲に塗ることができるということです。

 

・第3には、パッケージにもあるように塗ってすぐサラサラ!の3点です。

 

次にデメリットです。

 

・シューっとするので周りに飛び散っている可能性がかなりあるということです。
(フローリングに床がつるつるになり、拭き掃除が必要。)

 

・次に塗ってすぐサラサラ!に対してですが、乾くまでに時間がかかる。

 

・仕上がり感が微妙なツヤ感が出るので、ツヤツヤがあまり好きではない方だといやだ。

 

・きちんとムラにならずに塗らさっているか?

 

・スプレーして、境目のあたりがひょっとして塗れてないのかも?不安になる。

 

・まだらに日焼けすると、みっともないです。

 

日焼け止めが必要な時期なのに、これぞ!という日焼け止めには出会えないのか?と心配になり、再度ドラッグストアに足を運びました。

 

筆者は、40歳過ぎているので、日焼けによるシミはこれ以上増やしたくないのです。(絶対に)

 

日焼け止めに対する先入観をなくしてみることにしました。
日焼け止め=塗る!以外には無いのでしょうか?
サプリコーナーに、別件で足を踏み入れてみたら・・・
なんと!あるではありませんか!

 

何と、飲む日焼け止め、ありました。
・塗るタイプより少し高価ではあります。
・体の内側から日焼けを防いでいる感じがとても心強いです。
今年は、飲む日焼け止めで白肌をキープしようと思います。

page top